2017年7月23日日曜日



















1 件のコメント:


  1. 「私はいつも自分が辱められ、損なわれることを夢想している。
    それは現実に起きなくては意味がないの。
    圧倒的で無意味な欲望によって。そして出来る限り単純で醜い動機によって。
    そうでなければならない。
    そこでは何もかもが平らになる。そこには穴がある。
    私はその中に入っていく。入っていくことができる。はず。
    全部が歪んでしまえばいい。目の前の物全部。
    ぐにゃぐにゃにねじれて溶けてしまえばいい。
    その時にはきっと私も溶けているんだ。
    堪えられなくなって。
    尊いものなんていらない。そんなものが欲しいわけじゃないの。
    私は溶けてしまいたいだけ。
    熱くなって、区別がつかなくなって、何もかも判らなくなって・・・・」

    返信削除